esm アジャイル事業部 開発者ブログ

永和システムマネジメント アジャイル事業部の開発者ブログです。

RubyKaigi 2019 に今年もいっぱい参加します

もうすぐ RubyKaigi 2019 が福岡で開催されます。 今年も弊社からLT の登壇、 Night Cruise Sponsor、弊社メンバー 14 名が参加など様々関わり方しています。 RubyKaigi 2019 への関わり方をご紹介します。

Lightning Talks に @koic が登壇します

弊社 @koic が二日目の 17:20 から Main Hall で行われる Lightning Talks にて "The TracePoint Bomb!" というタイトルの発表をします。

Night Cruise Sponsor として協賛します

会期前日の 4/17 (水) に前夜祭として、夕方からクルーザーを貸し切って博多湾に出航する ESM Night Cruise at RubyKaigi 2019 を開催します。

出航する港は RubyKaigi 2019 の会場である福岡国際センターのすぐ近くです。 会場までの道順を予習しつつ、福岡の夜景を船上から眺めながら、翌日から始まる RubyKaigi に向けて交流を深めていただければと思っています。

残念ながら、海外の来場者枠、一般参加枠はすでにキャンセル待ちとなっています。 参加申込みを行っている方は出航時間に遅れないようご参加下さい。

スポンサーブースを出します

3Fメインホールホワイエ付近にてブースを出します。 ブースでは昨年好評だったプランニングポーカーを配布する予定になっています。 弊社や弊社メンバーに興味ある方はぜひ休憩時間などにお立ち寄り下さい。

学生を RubyKaigi に招待します

昨年に引き続き学生向け RubyKaigi 2019 招待ツアーを行います。 募集数を上回る多数のご応募をいただき、抽選で選出した二名の方を招待します。

この取り組みは新しく Ruby コミュニティに入ってくる方たちをサポートすることを目的として、 現役学生の方を対象に RubyKaigi 参加の費用補助を行います。

招待する二名の学生さんには参加レポートをどこかに書いていただくことになっています。 公開されましたら、またこちらのブログにて紹介できればと思います。

会社のサポートで14名参加します

チケット費、移動費、宿泊費など RubyKaigi に参加するために必要な費用は、会社から全額サポートされています。 参加するメンバーが中心となり、スポンサー内容のアイディア出しを行いました。

最後に

今年も RubyKaigi に様々な関わり方をします。 たくさんのメンバーが参加しますので、会場で見かけましたら仲良くしていただければと思います。

Ruby コミュニティにもっと関わっていきたいという仲間を弊社は待っています。 気になるという方は、是非ブースにて気軽にお声がけください。