esm アジャイル事業部 開発者ブログ

永和システムマネジメント アジャイル事業部の開発者ブログです。

今年も RubyKaigi 2019 に学生を招待します

昨年、仙台で開催された RubyKaigi 2018 にて、弊社としては初めて学生の支援を行いました。 学生支援を検討していた当初は利用してくれる人はいるのかなぁという気持ちがありましたが、 最終的にたくさんの学生からの応募があり、RubyKaigi に参加してみたいという学生は多いということを改めて認識しました。

そこで、福岡で開催される今年の RubyKaigi 2019 でも学生の支援を行います。 今年は、最大 2 名の学生を招待*1したいと考えております。支援を希望する学生は、以下の募集ページにある「キャンセル待ちに登録」から応募してください。

esminc.doorkeeper.jp

今年の RubyKaigi もたいへん内容の濃い RubyKaigi となっています。RubyKaigi は Ruby という技術やコミュニティについて世界で一番濃いイベントだと考えています。自分は初心者だからとか、そういったことで遠慮したりせず、是非応募してください。

このような取り組みを行っていて、かつ、社会人になっても RubyKaigi に参加ができる永和システムマネジメントでは、新卒、中途問わず、一緒に Ruby コミュニティの一員となってアジャイルな開発でお客様へ価値を届けることを目指す仲間を募集しております。

agile.esm.co.jp

*1:弊社の支援では、2020, 2021 に卒業見込みの 20 歳以上学生と制限させていただいておりますが、 Classi 株式会社 さんでは、博士、修士、学部、学年不問(高専生、高校生)のRubyKaigi2019_Classi Scholarship Sponsor という 支援を行われています。すでに応募者多数で抽選となっていますが、併せてご確認ください。