esm アジャイル事業部 開発者ブログ

永和システムマネジメント アジャイル事業部の開発者ブログです。

【入社ブログ】新卒で入社した9sako6です

はじめまして。2020年4月に新卒で入社した@9sako6 (くさころ)と申します。ご挨拶を兼ねて、簡単に自己紹介をします。

これまで

沖縄県で生まれ、名古屋大学・大学院で育ちました (学食の台湾味噌ラーメン中毒者でした、大変恋しいです)。大学院では自然言語処理を学び、これを応用したアプリケーションの研究と開発をしていました。研究室の教授がRubyで書かれたバックエンドを触ったり、フロントエンドをReactで書いたりしていました。研究よりもこの辺の開発が楽しかったです。 こうした経験が徐々に積み重なって、自分で手を動かしてモノを作るエンジニアになりたいと思うようになりました。

2020年現在、自然言語処理といえばPython一択な時代ですが、私の所属していた研究室ではRubyが主力言語の一つでした。ロックですね。Rubyは文字列の扱いに長けているので一定の合理性があると思います。ちなみに教授は手練れのRubyistで、私はかなり刺激を受けました。ここで私はRubyと出会い、Web開発に目覚め、ついには職まで得てしまったというわけです。

現在

特殊な情勢ゆえ、入社してからずっと在宅で基本の学習をしています。具体的には、完全にオレオレだった部分 (コミットの粒度やメッセージの書き方、テストの書き方)を矯正したり、新しくSQL, Railsを学んだりしています。@koicさん、@colorboxさんをはじめとする先輩方にサポートしていただいています。Idobataでいつでも質問できる環境にあり、リモートながら丁寧に指導していただいています。加えて、定期的にオンラインで質問タイムを設けてもらっています。やはり、直接のコミュニケーションによる学びは濃いです。早く一緒に仕事ができることを願っています。その時になって困らないように、今やれることをやっておこうと思います。

これから

ありきたりですが、自分の技術的な個性を作っていきたいです。というわけで今年は、自分の色を探る年にしたいと思っています。

以上、くさころでした!