esm アジャイル事業部 開発者ブログ

永和システムマネジメント アジャイル事業部の開発者ブログです。

Ruby X Elixir Conf Taiwan 2018 に参加しました

こんにちは。@hisasと@swamp09 です。

4/27 - 4/28 で行われた Ruby X Elixir Conf Taiwan 2018 に、弊社から @koic@junk0612@hisas@swamp09 と、引率の @kakutani の5名で参加しました。

4泊5日の日程で、旅費はアジャイル事業部の経費から出してもらいました。今日はその様子をお伝えします。

4/26 (前日)

前泊するため、台湾に移動しました。 5xRubyさんのオフィスでPre Partyに参加しました。

f:id:swamp09:20180517181056j:plain

@junk0612 が、前回の RubyConf Taiwan 2016 で 5xRubyさんのオフィスに書き込んだ 「小林純一(新卒氏)」を「小林純一(旧新卒氏)」にアップデートしていました。 f:id:swamp09:20180520222819j:plain

4/27 (カンファレンス 1日目)

会場入りです。

f:id:swamp09:20180517181128j:plain

1日目は@matz のキーノートで始まりました。 Ruby after 25 years というタイトルでRubyの歴史と未来の話をされていました。 Ruby 3x3 に向けた大きな機能としてMJIT、Guild、Steepが動いており、 それぞれの実装者である@k0kubun@_ko1@soutaroもスピーカーとして台湾に来ていたため会場で紹介されていました。 f:id:hkame6926:20180517190536j:plain

この日の他のセッションで印象に残ったのは、@vzvu3k6k の AST Tools for Your Daily Development でした。 Rubyソースコードをパースするツールの説明の後、RuboCopのCopをライブコーディングで作成していました。 ライブコーディングだったので詰まってしまうところもあり少しハラハラしましたが、観客からのフォローもあり問題なく進行していました。 資料: https://twitter.com/vzvu3k6k/status/989777032199335942

4/28 (カンファレンス 2日目)

@a_matsuda のキーノートで始まりました。 各フレームワークの速さを比較しているGitHubのリポジトリで、Railsはもっとも遅い結果となっていたのは衝撃でした。 松田さんは遅いと言われているRailsを速くするため、遅くなっている原因を探り、パッチを当ててパフォーマンスを改善していました。 実際のパッチはこれらなどです。Reduce extra object creations in TaggedLoggingDon't try to destoy the given string via method argumentReduce String allocations when building Action View tags 松田さんがスライドで紹介したように会場にいた我々もうアプリケーションの遅い原因を探り改善できます。もしその原因がフレームワークにあればそちらにパッチを当てて速くしていきたいところです。 f:id:swamp09:20180521131042j:plain

@mrknワークショップでは、Rubyのデータツールについて学ぶことができました。 Rubyのデータツールの現状についての説明の後、Jupyter Notebookでプログラムを動かしながら進行しました。 タイタニック号の乗客のデータを使って、データフレームの扱いを学んだり、PyCallを使ってRubyからPythonのコードを動作させたりしました。 最後にMNISTというデータセットを使って、数字を手書きした画像を深層学習で解析しました。 機材トラブルがあり、少し時間が足りずに飛ばされた部分もありましたが、セッション3コマ分の充実した内容でした。

セッションの合間にTea Breakがあり、お菓子とコーヒーなどが振舞われました。 その際にスポンサーブースではしゃぐ @junk0612 氏 f:id:swamp09:20180520224807j:plain

カンファレンス終了後に、台湾の Ruby フレンズに夜市を案内してもらいました。すごく人が多く混雑していて、活気がありました。 f:id:swamp09:20180517181322j:plain

4/29 (最終日)

最終日は鼎泰豊で台湾料理をいただき f:id:hkame6926:20180517185713j:plain

世界三大博物館の国立故宮博物院を観光しました。 f:id:swamp09:20180517181336j:plain

まとめ

台湾に初めて行きましたが、観光に行く日本人の方が多いからなのか、街中にカタカナが多く見られたのが印象的でした。

Ruby X Elixir Conf Taiwan 2018のスタッフのほとんどが5xRubyの方々でした。大変ありがたく思うと同時になぜ他の会社の人も参加しないのか中の人に聞いてみたところ、台湾ではRubyで仕事をしている会社がまだ多くないからだそうです。 今回のようなカンファレンスを通じて台湾でRubyが採用される事例が増えていくといいなと思いました。

We are hiring

永和システムマネジメントでは、アジャイルな開発を一緒にやってくれるRubyistを募集中です。 今回の旅費は全部会社が出してくれました!海外のカンファレンスにもお金を心配することなく参加することができます。興味のある方は、Wantedlyからぜひ連絡をください。