ESM アジャイル事業部 開発者ブログ

永和システムマネジメント アジャイル事業部の開発者ブログです。

永和システムマネジメントは Kaigi on Rails 2023 に Gold Sponsor として協賛します

2023年10月27日(金)、10月28日(土) の2日間で開催される Kaigi on Rails 2023 に、株式会社永和システムマネジメントは Kaigi on Rails 2023 に Gold Sponsor として協賛します。 kaigionrails.org 弊社からスピーカーの登壇ならびに、スポンサーブースを出…

計算結果を記憶する法〜オブジェクト・プロセス・プログラム・テーブル

仕事の Ruby と趣味の Elixir を反復横跳びしている e.mattsan です。 近ごろ仕事では Ruby 以外ばかり書いている気もしなくもないですが、それはそれとして。 Elixir は関数型言語に分類されるプログラミング言語なわけですが。 関数型言語は変数が不変であ…

Rubyに導入されたparse.yのUniversal Parserをビルドしてみる

こんにちは、構文解析器研究部員の S.H. です。 最近Rubyに導入された parse.yのUniversal Parser 周りに興味がありパッチを投げています。 github.com github.com そういった背景からRubyの parse.yのUniversal Parser を頻繫にビルドする機会があり、せっ…

【入社エントリ】はじめまして、まいむです。

こんにちは!2023年8月に中途入社をしましたまいむと申します。 入社エントリとして、自己紹介、入社に至るまで入社後に感じたことなどを書いていきたいと思います。 自己紹介 改めまして、まいむと申します。前職では自社開発企業でPMや上流工程の担当をし…

大阪Ruby会議03に@junk0612と@koicが登壇します

2023年9月9日 (土) に大阪で開催される『大阪Ruby会議03』に弊社から @junk0612 と @koic が登壇します。 regional.rubykaigi.org それぞれの登壇コンテンツは以下のとおりです。 13:00~ Lrama へのコントリビューションを通して学ぶ Ruby のパーサジェネレ…

松江Ruby会議10 の LT に S.H. が登壇します

2023年9月16日 (土) に松江オープンソースラボで開催される『松江Ruby会議10』に、弊社 S.H. メンバーが『Regional Ruby Hacking Challenge』というタイトルで LT 登壇します。 matsue.rubyist.net Matz からはじまり井上会長で締め括られる LT の並びにも注…

【入社エントリ】はじめまして、S.H.です。

はじめまして。 2023年6月に中途入社しましたS.H.と申します。 入社エントリということで、自己紹介と実際に入社してみてどうだったかを書きたいと思います。 自己紹介 S.H.というハンドルネームで活動しています。 Rubyのお膝元である島根からリモートで働…

Rubyメソッドかるた第1回永和杯を開催しました

こんにちは。@haruguchiです。 7月21日に本社のある福井県で経営計画発表会がありました。弊社アジャイル事業部は前日に集まり懇親を深めるための一環としてRubyメソッドかるた第1回永和杯を行ったので紹介します。 Rubyメソッドかるたの詳細について下記エ…

Rails / OSS パッチ会オンライン 2023年7月のお知らせ

2023年7月の Rails / OSS パッチ会を 7月27日(木)に Discord でオンライン開催します。 この会をひとことでいうと、日頃のお仕事で使っている Rails をはじめとする OSS について、upstream にパッチを送る会です。 会には Ruby と Rails のコミッターである…

TokyuRuby会議14にima1zumiとharuguchiが登壇します

2023年7月29日(土) に開催される TokyuRuby会議14 に永和システムマネジメントから ima1zumi と haruguchi が登壇します。 tokyurubykaigi.github.io 弊社メンバーのそれぞれのタイトルは以下のとおりです。 ima1zumi 『RubyKaigi 2023のまとめを160回くらい…

Apple M1で遊ぼう🍎

こんにちは。永和システムマネジメントの内角低め担当、はたけやまです。 仕事で使っているPCが、Intel Mac から Apple M1 を搭載した M1 Mac になりました。Apple M1 は Apple が開発した CPU で、64ビット ARM アーキテクチャ「AArch64」を採用しています…

AWS CodeBuildでRailsアプリのCIを実行する

こんにちは。ima1zumiです。 私たちの使っていたCI用の物理サーバーがある日突然ハード障害で壊れてOSが起動しなくなり、OSのクリーンインストールをすることになりました。なんとか復旧しCIを実行していたJenkinsの設定をし直し使えるようにはなりましたが…

Bliki (ja) 読書会のすすめ

こんにちはcolor_boxです。 この半年くらい、社内でBliki (ja) を読む勉強会をしています。 まず、Bliki (ja) とは何か? Bliki (ja) とは、マーチン・ファウラー氏の個人サイト Martin Fowler's Bliki の日本語翻訳サイトです。 bliki-ja.github.io マーチ…

Rails / OSS パッチ会オンライン 2023年6月のお知らせ

2023年6月の Rails / OSS パッチ会を 6月22日(木)に Discord でオンライン開催します。 この会をひとことでいうと、日頃のお仕事で使っている Rails をはじめとする OSS について、upstream にパッチを送る会です。 会には Ruby と Rails のコミッターである…

Rails / OSS パッチ会オンライン 2023年5月のお知らせ

2023年5月の Rails / OSS パッチ会を 5月25日(木)に Discord でオンライン開催します。 この会をひとことでいうと、日頃のお仕事で使っている Rails をはじめとする OSS について、upstream にパッチを送る会です。 会には Ruby と Rails のコミッターである…

Next.jsでCSRからSSGにした時に生じたfetch(AbortSignal関連)のエラーについて

はじめに 日本のハワイのうちの1つ宮崎からお送りします*1。yoshinoです。 Next.jsのCSRの箇所をSSGに置き換えた時に、ローカルではエラーが起きないのに、Amplifyでデプロイした時に↓のようなエラーが生じました。また、node-fetch関連のエラーで起きてい…

Rubyメソッドかるた裏話

RubyKaigi 2023 で限定配布した『Rubyメソッドかるた』好評のうちにソールドアウトしました。ありがとうございました。 ここでは『Rubyメソッドかるた』の制作にあたるふりかえりと裏話です。 制作のきっかけと配布方法の決定 Ruby メソッドと選出メンバーの…

Rubyメソッドかるたサポートページ🎴

Rubyメソッドかるた この記事はRubyKaigi2023で配布するRubyメソッドかるたのサポートページです。 Rubyメソッドかるたについてはこちらの記事をご覧ください。 blog.agile.esm.co.jp 英語版(English version) blog.agile.esm.co.jp blog.agile.esm.co.jp Er…

Ruby Method Karuta : English Instruction Manual

About Ruby Method Karuta Karuta is a traditional Japanese card game that involves matching cards. The game consists of two sets of cards: reading cards and grabbing cards. In Ruby Method Karuta, reading cards contain descriptions of Ruby m…

Ruby Method Karuta : English Translations of Reading Cards

.table-of-contents ul { display: none; } This article is a list of reading cards for the English version of Ruby Method Karuta.Please see the manual for a detailed overview. Ruby Method Karuta : English Instruction Manual - ESM アジャイル…

RubyKaigi 2023への8つの関わり

私たち永和システムマネジメント (ESM, Inc.) は RubyKaigi 2023 に8つの関わりをします。 1. @ima1zumi と @koic が RubyKaigi 本編に登壇 Day 1 に @ima1zumi が『UTF-8 is coming to mruby/c』というタイトルで登壇し、Day 2 に @koic が『The Resurrecti…

KeebKaigi 2023 にスポンサーとして協賛します

こんにちは、kasumi8pon です。 いよいよ RubyKaigi 2023 開催が目前ですが、RubyKaigi 2023 の Day 0 である 5/10 には KeebKaigi 2023 が開催されます ⌨️ keebkaigi.org 永和システムマネジメントは KeebKaigi 2023 にスポンサーとして協賛します。 Excite…

☕️Coffeehouse スポンサー & 松本グルメ情報🍴

市役所展望室から望む松本城と北アルプス ふーが です。 ESM は RubyKaigi 2023 に Coffeehouse スポンサーとして協賛します。Coffeehouse スポンサーに協賛してくださっているお店に @ima1zumi とともに下見に行ってきたので、今回はそのお店を紹介します。…

RubyKaigi 2023で「Rubyメソッドかるた」を配布します!

こんにちは。はるぐちです。 RubyKaigi 2023 の開催が近づいてきており、各企業からさまざまな告知があったりと、にわかに盛り上がりを見せています。弊社のCoffeehouseスポンサーとして協賛する旨を告知しましたが、それだけでは終わりません! このたび永…

Tempfile.open と Tempfile.create の違い

はじめに こんにちは、@wai-doi です。RubyKaigi 2023 が楽しみですね。 最近お仕事で、Ruby の Tempfile.open でテンポラリファイルを作成しているコードを読んで、理解する機会がありました。 Tempfile.open のリファレンスマニュアルを調べてみると、他に…

RubyKaigi 2023 に永和システムマネジメントから @ima1zumi @koic の2人が登壇します

2023年5月11日(木) から13日(土) の3日間にわたって開催される RubyKaigi 2023 に永和システムマネジメントから @ima1zumi (Day 1) 、 @koic (Day 2) の2人が登壇します。 rubykaigi.org ここでは、それぞれの登壇者から講演内容について軽く紹介をします。 …

RubyKaigi 2023 に Coffeehouse スポンサーとして協賛します☕️

こんにちは!ふーが です。 RubyKaigi 2023 の開催まで 1 ヶ月を切りましたね。5 月 11・12・13 日に開催される RubyKaigi 2023 に私たち永和システムマネジメントは Coffeehouse スポンサー として協賛します。Coffeehouse スポンサーをやりたい!と言った…

Rails / OSS パッチ会オンライン 2023年4月のお知らせ

2023年4月の Rails / OSS パッチ会を 4月13日(木)に Discord でオンライン開催します。 この会をひとことでいうと、日頃のお仕事で使っている Rails をはじめとする OSS について、upstream にパッチを送る会です。 会には Ruby と Rails のコミッターである…

Rails / OSS パッチ会オンライン 2023年3月のお知らせ

2023年3月の Rails / OSS パッチ会を 3月23日(木)に Discord でオンライン開催します。 この会をひとことでいうと、日頃のお仕事で使っている Rails をはじめとする OSS について、upstream にパッチを送る会です。 会には Ruby と Rails のコミッターである…

カニの会 2023 を開催しました

今月の 3 月のアジャイル PUB では、アジャイル PUB 改め、数年ぶりのカニの会を実施しましたので、今回の記事ではそのレポートをします。